タグ:2005年 ( 6 ) タグの人気記事

張家界(3)

天子山に登るには2つのルートがあるようで、このロープウエイは混雑していたので、ガイドのとっさの判断でエレヴェーターで登りました。
地方のツアーに行くと、本来のツアーガイド以外に地元のガイドが加わります。言葉やコネの問題で、そのほうがスムースにことが運ぶようです。

          天子山ロープウエイ
f0149885_18345918.jpg

できれば写真を拡大して見て下さい。中央に4人乗りのゴンドラが2基見えます。
これで石峰のスケールを理解していただけるでしょうか?このゴンドラに乗って山を下りました。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-22 18:32 | 風景写真

張家界(2)

天子山地区はエレヴェーターで登って、台地の上をバスで移動します。
こんな秘境でも民家があります。
しかも、各戸に衛星放送のアンテナが設置してあり、「生活は豊かなのかな」と感心しました。
昔は岩だらけで耕作に適さない貧しい土地でも、今は観光客がたくさん訪れ豊かになったのでしょうか?         


          天子山展望台から見た石峰群
f0149885_18223812.jpg

この広大さを写真表現するには、いったいどうすればよいのでしょうか?
[PR]
by haichaolu | 2007-10-21 18:19 | 風景写真

張家界(チャンジャージエ)

張家界は湖南省の北西部にある国家森林公園や自然保護区からなる景勝地で、世界自然遺産にも登録されています。
標高1200m前後の石灰岩の台地が雨で浸食され、3000本以上といわれる奇岩が立ち並ぶ景観を作り出しました。
地域内はよく整備されていて、ロープウエイで山頂の展望台から奇岩を見下ろしても、谷のせせらぎに沿って歩いて見上げてももよく、どなたでも自然が作り出した芸術品を堪能できます。
               黄石寨ロープウエイ
f0149885_22555836.jpg


三連装の珍しいロープウエイ。奇岩を縫うように登って、10分ほどで展望台に到着する。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-20 22:28 | 風景写真

玉龍雪山(雲南省)揚子江上流

玉龍雪山、とりあえず最後です。
玉龍雪山はチベット高原の東端に位置し、
東側に流れた雪溶け水は揚子江となって、はるばる上海まで流れてきます。
西側に流れた水はメコン川となってベトナムへ流れて行くそうです。
アジアを潤す恵みの山ですね。

f0149885_1155568.jpg


この日は絶好の天気に恵まれましたが、1日だけの観光ではほんとにもったいない場所ですね。
昔は「秘境」と呼ばれた奥地も、今は比較的簡単に観光できるようになりました。
北方のシャングリラにも行きたかったのですが、気温がかなり低いとの情報で取り止めて、この後、飛行機で南のシーサンパンナへ行きました。
しかし移動時間が長く(日程の半分は移動時間)上海から8日間の雲南省ツアーでしたが、1度ではとても回りきれない広さです。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-13 11:09 | 風景写真

玉龍雪山(雲南省)雲杉坪

玉龍雪山の続きです。
麓から山の東にある雲杉坪(3200m)まで、二人乗りリフトで数分で登れます。
朝一番に到着したのですが、かなりの時間待たされました。
麓から見る全貌もすばらしいですが、ここから間近に見る山もすばらしいです。


f0149885_10533941.jpg


さすがに芝生には霜が降りてましたが、朝日とともに溶けていきました。
朝夕はダウンジャケットは必要ですが、12月の上海と同じ服装でした。
ここは安全で女性や子供でも平気ですが、空気が薄くて、少しの坂でも結構息が切れました。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-12 10:47 | 風景写真

玉龍雪山(雲南省)

最近「ついてない」事が多発しています。
デスクトップパソコンが壊れました。日本に持ち帰り修理が必要です。
ブログ用の最近撮影した画像が全て使用できません。

新しいカメラで撮影した画像にピンボケが多いので、三脚にセットしてメジャーを撮影する方法で各レンズのピントチェックを行いました。
非純正レンズに問題があることが判明しました。
風景やスナップのお気に入りの常用レンズだったので、ちょっとがっかりです。
レンズメーカーに調整を依頼する必要があるでしょうが、しばらく使用できません。

今日はストックからお気に入りの写真をUPします。
2005年12月に雲南省を旅行した時の写真です。
麗江北5kmにある、世界遺産にも含まれる「玉龍雪山」(5596m)です。
f0149885_8324036.jpg


夏には雨や雲が多いそうで、冬が撮影チャンスかもしれません。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-11 17:58 | 風景写真