<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

下町の市場

f0149885_9564426.jpg

公設市場は個人商店がたくさん入店して、値段と品揃えを競っています。
魚も肉もありますが、野菜はその日に売り切るのでとても新鮮です。
f0149885_937521.jpg

全て計り売りです。真ん中の白いのは「金ニラ」です。
ちょっと食べた後の臭いが気になりますが、みんなで食べれば怖くないです。
炒めるとおいしいですよ。左下の葉物はセロリです。これも細切り肉と一緒に炒めます。
f0149885_9383968.jpg

赤ピーマンの色がきれいだったので撮影しました。
上海では料理を作る男性が多いので、買い物客にも男性をよく見かけます。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-18 21:15 | スナップ

下町の警察署(公安)

f0149885_1094194.jpg

私が臨時居住登録している警察署です。
最近外壁を塗りなおしたようで、きれいになっていました。
内部には受け付けカウンターがあって、街のいろんな揉め事が持ち込まれているようです。

f0149885_10122484.jpg

国産VWのパトカーです。市販車は1800ccでPASSATの名前で売られています。
前の会社で使ってましたが、サンルーフ付で25万元だったと思います。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-17 10:05 | スナップ

下町の不動産屋:租房広告(ズーファングァンガオ)

f0149885_18121832.jpg

不動産屋さんの前の黒板に書かれた賃貸住宅の広告ですが、内容はピンきりです。
きっと毎日更新される最新情報なのでしょうね。

下町の不動産屋はこんな感じです。
しかし、再開発の波はそこまで来ています。このお店もいつまで残っているのだか。。。。
f0149885_18135769.jpg

[PR]
by haichaolu | 2007-11-16 18:08 | スナップ

あっ!ゴジラ売ってる。

f0149885_14102587.jpg

っと思って、よくよく見るとどうも龍の置物のようですね。
街をぶらぶらしていると、時々面白いものに遭遇します。
今週は中間テストなので、あまりぶらぶらもしてられないのですが。。。。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-15 14:07 | スナップ

上海老街(シャンハイラオジエ)

f0149885_15405298.jpg

豫園商場の周りは高層マンションが次々に立ち上がってますが、ここだけがまるで過去にタイムスリップしたようです。
f0149885_15292740.jpg

お店の老板(ラオバン:主人)でしょうか、中国独楽を巧に回していますね。まだ、こんな光景も見られますが、
f0149885_15305868.jpg

しかし、平屋の店舗もこのように多階建てに再開発されつつあり、老街の印象も一部近代的になりつつあります。
きっと古い様式の建築はコストがかかり、腕の良い職人もだんだんいなくなっているのではないでしょうか。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-14 15:21 | スナップ

ネット事情:網吧(ワンバ)

さて、中国語で「網吧」とはなんでしょう?
「酒吧」(ジョウバ)は酒場のバーのことですが、「網吧」はネットカフェのことです。
f0149885_21273030.jpg

ここは寺社が裏手でなんと、ネットカフェを営業していました。
伝統ある寺社と先端のネットカフェのミスマッチが面白くて撮影しました。
f0149885_17315296.jpg

正面はこんなちゃんとした寺院なんですけどね。
パソコンはまだ一般サラリーマンの給料何か月分もの値段がしますので、ネットカフェは人気のようです。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-13 20:43 | スナップ

面料市場

中国語で「面料」(ミエンリャオ)ってなんだか分かりますか?そう、服の生地のことです。
(ついでに「面粉」ミエンフェン:小麦粉。ですから「面条」ミエンティアオは麺類のことで、「面包」ミエンバオはパンす。)
1つのビルに専門店が沢山テナントとして入っているビルをよく見かけますが、
面料を売る問屋ビルが最近自宅近くにできました。きっと街の再開発で移転してきたのでしょう。
f0149885_20261772.jpg


内部はこんな店員1人のような小さな店が、3階までびっしりです。
値段の表示はないので、きっと交渉しだいでしょう。お買い得でしょうかね、よく分かりません。
f0149885_20285962.jpg

日本人留学生もこんな店でカシミヤの生地を買い、オーダーメイドでコートを作ってもらったそうです。
(そう言えば日本では最近中国製カシミヤが問題になってましたよね。。。。)

買い物客で道路もにぎやかになり、それを目当てに露天も増えました。
f0149885_2030773.jpg

西域系の人達が露天で小物を沢山売っています。
露天商は税金を支払っていないので、管理の役人が来るとみんな大急ぎで商品をまとめ逃げてしまいます。
(この人たちの写真を撮ってると縄張りの「怖いおじさん」が出てきますので、注意しましょう)
[PR]
by haichaolu | 2007-11-12 20:17 | スナップ

東台路古物市場

f0149885_1813321.jpg

皆さん、中国の骨董品は如何ですか?ここが有名な「東台路古物市場」ですよ。
お宝、レア物、東台路にいらっしゃれば、なぁーんでも手に入りますよ。
こぉーんな大物から、
f0149885_18254540.jpg

こんな小物まで。
f0149885_18264450.jpg

最近は外人さんも多くて、結構値切り倒されているようですよ。
f0149885_18173236.jpg

[PR]
by haichaolu | 2007-11-11 18:09 | スナップ

関帝廟(大境閣)

老西門大境閣の2階は関帝廟になっていました。
横浜神戸など華僑の住む町には商売の神様として必ず有るようですが、上海では珍しいようです。
          関羽像
f0149885_1984871.jpg


「福徳正神」ではないか思いますが、表記がありませんでした。→
左手に持っているのは金塊(訂正→銀塊)ですが、中国では縁起の良い形で、植木もこの形に刈り込んでいるのを見ました。
f0149885_19101794.jpg


これも「地母娘娘」ではないでしょうか?よく分かりません。→「太上老君」との情報がありました。
下記コメントをお寄せ頂きました。スクンビット総研さん、laosheng 有難う御座います。(2009.02.17)

f0149885_19111333.jpg


参観者もあまりいないようで照明も消してましたが、帰って見ると写りがいいので3体ともご紹介しました。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-10 17:34 | 静物写真

大境閣(上海老西門)

f0149885_2101633.jpg

1291年から倭寇の侵略を防ぐために城郭を造ったとありましたが、
都市の発展のため1914年に全て取り壊し道路にしてしまいました。

          上海城地図
f0149885_22321118.jpg

昔の地図を見ると、中国では珍しい円形の城郭だったことが分かります。
さしずめ造られた道路は「環状線」だったのでしょうね。

          上海城模型の西門
f0149885_17145573.jpg

西門だけが保存されて、わずかに当時の面影を忍ばせています。

この辺りは「老西門」(ラオシーメン)と呼ばれ、古い民家が残り庶民の生活を垣間見ることができましたが、
周りの民家は今、次々に取り壊されています。
           またまた「おまけ」
f0149885_17285996.jpg

でも、まだこんなのも見られます。露天の床屋さん。ここは椅子が豪華なのでちょっとお値段が高いかも。。。。
[PR]
by haichaolu | 2007-11-09 20:53 | 建造物