2008年 02月 05日 ( 1 )

虹口区界隈(15)-西本願寺跡:日本租界の夢の後

f0149885_12535469.jpg

手元資料によれば既に1883年武昌路380号に西本願寺別院上海分院が開設され「東本願寺」と呼ばれたとあります。
そして乍浦路にあるこの建物西本願寺は、日本人の設計により1931年に島津工作所が建てました。
f0149885_1249131.jpg

今は旅館やネットカフェに使用されているようですが、扉は閉まっていました。
優秀歴史建築に指定されていますので、恐らく壊されることはないでしょう、安心しました。
f0149885_12513317.jpg

表通りの壁のレリーフには菊の文様があります。
f0149885_12574680.jpg

こちらは2軒隣にある、西本願寺の僧侶が住んでいたといわれる建物です。
[PR]
by haichaolu | 2008-02-05 12:45 | 建造物