2007年 12月 30日 ( 1 )

馬立斯別荘(瑞金賓館)

f0149885_19552660.jpg

1917年英国商人馬立斯(マリス)が77,000㎡の広大な敷地に立てた4棟の住居は、合計で9,855㎡も有ります。
7年後の1924年に日本の三井が内3棟を購入し、当時は「三井花園」と呼ばれたとか。
日本投降後は国民党が管理し、共産党解放後は軍司令部が使用、鄧小平や凱旋将軍で上海市長となった陳毅も住んでいました。
その後国賓迎賓館として使用され、1980年代からは瑞金賓館と改名されホテルやレストランとして使用されています。

f0149885_1957012.jpg

1号館のアーチをくぐって、西側から見た景観。左手は現在上海料理店となっています。

f0149885_20134933.jpg

1号館を南側の庭園から見た景観。
市内中心にあるとは思えない広々とした芝生は、まだ朝もやが立ち込めていました。
[PR]
by haichaolu | 2007-12-30 19:44 | 建造物