2007年 12月 12日 ( 1 )

上海郵便博物館

f0149885_17191313.jpg

市内のやや北を西から東にくねくねと流れ、黄浦江に注ぐのが蘇州川です。
租界時代の地図を見ると、この川の北がアメリカ租界、南が英国、更に南がフランス租界でした。
この川と四川北路の交差点にある時計台を持つ立派な建物が郵政大厦で、
先の国家主席江沢民の揮毫が掲げてある郵便博物館が併設してあります。
1920年当事、上海地区の郵便物は既に8250万件有ったそうですが、建物自体は1924年の完成です。
建物は1996年政府指定の「全国重点文物保護単位」となっています。

よろしかったら下をクリックして入館してください。
      ↓

→→→入館する。(続きを見る)
[PR]
by haichaolu | 2007-12-12 17:16 | 建造物