上海鉄路博物館-鉄道ファン必見!

f0149885_20525745.jpg

上海火車站のやや東、軌道交通3号線「宝山駅」近くにあります。
博物館建物は優秀歴史建築にも指定されている旧上海北駅を利用しており、庭には大型SLも展示してあります。(入場料10元)
11:30-14:00は昼休みなので入場できません。(毎週月曜日休館、開館日注意)

↓クリック願います。



f0149885_2113558.jpg

1909年7月に完成した駅舎ですが、上海事変で日本軍により2-3階が破壊され、1933年に改築されました。
f0149885_2145856.jpg

1階は待合室や切符売り場で、2-3階は事務所でした。
f0149885_218236.jpg

現在1階部分は当時の豊富な写真や模型などの展示スペースとなっています。
f0149885_21105052.jpg

KD7-641蒸気機関車。1940年代米国製造。重さ110.95t、全長10.37m、動輪直径1.52m、車軸配列方式1-4-0式。
f0149885_21112780.jpg

SN26機車。1920年代米国製造。軌道幅600mm、重量31.64t、全長14.85m、動輪直径0.711m、車軸配列方式0-5-0式。。
f0149885_21122138.jpg

SN26機車の運転席。

数々の事件の舞台となった駅舎も、1987年末に現在の上海駅ができ歴史の証人に退きました。
[PR]
by haichaolu | 2008-03-03 20:51 | 建造物
<< 黄浦区界隈(3)優秀歴史建築の... 修復中の聖三一堂(紅礼拝堂)-... >>