黄浦区界隈(4)旧上海城内の光啓南路

f0149885_20341088.jpg

上海市地図を詳細に見ていたら、あの明の大科学者で徐家匯の名前の由来となった徐光啓先生の名前を持った通りがあり、故居もあるとか。
ここは中華路と光啓南路の交差点ですが、これから北が旧上海城内です。こてこての上海が今も残るワンダーランドです。

↓クリック願います。



f0149885_20375562.jpg
この名前が残っていると言うことは、明代からこの通りがあったのでしょうか?
f0149885_20121375.jpg

左の黒板には「学習17大精神、開展創建市文明社区」と書いてあります。さて第17回全国人民代表大会精神とは?
f0149885_20125016.jpg

故居跡はありましたが、「明徐光啓故居」と刻まれた記念碑だけでそれ以外には何の痕跡もありませんでした。

こんな写真じゃ初めてのお客様には「入場料返せ!」と言われそうなので、以下の記事を併せてご覧ください。m(__)m
宋慶齢物語(1)景林堂 [2008-02-16]
徐家匯徐光啓公園  [2008-01-09]
[PR]
by haichaolu | 2008-03-05 19:59 | スナップ
<< 上海音像城-上海の秋葉原 黄浦区界隈(3)優秀歴史建築の... >>