豫園がメルヘンランドと化した夜(正月風景)

通路の上にお目出度い鳳凰を発見しました。
f0149885_2053037.jpg

豫園商場のライトアップは節電のため4日間限りだそうで、九曲橋は三脚も立てられないほどの人出でした。

↓クリック願います。



f0149885_20535211.jpg

主題は後ろのカップルではありませんので、そちらに目が行かないように。(でも、楽しそうで、ウラヤマチィ)
f0149885_20542974.jpg

日本でもおなじみの「兎と亀の駆け比べ」ですね。
f0149885_20551297.jpg

作品名は「画龍点晴」なんですが。。。。。
f0149885_2059347.jpg

これもお馴染みの「蛇足」です。
f0149885_211422.jpg

「伯楽相馬」:(大昔、伯楽と言う人は馬の鑑別に長じていたことから)人材発掘や任用に長じた人物のたとえだそうです。
自分の実力もわきまえず、つい思ってしまいますね。「私もこんな上司に仕えていたら?(-_-;)」 
f0149885_2115531.jpg

「三羊開泰」これ、分かりません。m(__)m
f0149885_2124469.jpg

「瑞猪納福」これも分かりません。とにかくお目出度いという意味ですかね?

鼠、寅、鶏、犬は昼間ご紹介しました。豫園の春節準備 [2008-02-06]あれっ、猿がいない。とうして???
[PR]
by haichaolu | 2008-02-09 06:50 | 建造物
<< カルチェの初夢 南京東路の正月風景 >>