虹口区界隈(1)-海倫路から四川北路公園

虹口区は蘇州川の北にありますが、共同租界があった頃、四川北路を中心に日本人が10万に棲んでいました。
有名な建物は多くはありませんが、日本人ゆかりの街です。
自宅から新しくできた地下鉄1本で行けます。道に迷いながら地図を頼りに歩いて見ました。
f0149885_2124168.jpg

駅を上がるとまだこんな景色です。再開発の真っ只中。

クリックお願いします。
   ↓




f0149885_18364861.jpg

途中で見かけた赤レンガの廃墟?壊すのは惜しい!
f0149885_18395270.jpg

武進路に残る2棟の旧い大型マンション
f0149885_18403076.jpg

四川北路公園は2003年に再開発で生まれた42000㎡余りの都市型の小公園で、付近のオアシス的存在です。
この建設のために242棟の建物が壊され、2,722戸の家族が移転したそうです。
付近のマンションに住まわれている方でしょうか、車椅子の老人との散歩が目立ちます。
f0149885_1841449.jpg

公園内に再現された伝統的住宅のモニュメント、わずかに当時を物語ります。
[PR]
by haichaolu | 2008-01-04 17:00 | スナップ
<< 虹口区界隈(2)-多倫路文化名人街 未来へ開通 >>