嘉道理別荘(カドリー物語)

f0149885_17222660.jpg

英国籍ユダヤ人豪商Kadoorie·Sir Eleazer·Silasが1924年に建築した4700㎡の住居です。
2階建て大小20あまりの居室と6室の洗面室があり、全て当時イタリアから輸入した大理石で作られた豪邸です。
当時の換算で、14万人が1年間食べる米の値段と同じだったとか。
彼の子孫がペニンシュラーホテルのカドリー財閥だそうです。彼らの富の礎は上海で築かれたのでしょうか?

f0149885_17285659.jpg

内部中央は広さ400㎡高さ20mの吹き抜けになった大ホールです。
今では中国福利会少年宮として、青少年の健全な育成のための拠点として利用されています。
[PR]
by haichaolu | 2007-12-20 17:20 | 建造物
<< 拆(チャイ) 上海展覧中心 >>