玉仏寺(イーフォースゥ)

f0149885_19235691.jpg

上海で宗教活動を行っている数少ない寺社の一つで、1882年創建された上海最大の禅宗寺院です。
インドまで修行に行った僧侶がミャンマーで手に入れた大小5体の仏像の内、2体を安置するために建立しました。

よろしかったら下クリックして続きを見て下さい。
      ↓




          境内
f0149885_11183796.jpg

写真の掲載は省略しますが、ちょうど親族の方達が分かれた人のために紙でできたお金を燃やしていました。
「天国の沙汰も金次第」でしょうか?ご冥福をお祈りします。

f0149885_11201283.jpg

観音菩薩でしょうか、慈悲深いお顔です。(Canonで観音様を撮影させていただきました)

f0149885_1121750.jpg

2体の片方です。ガラス越しですが撮影可能です。
文革の混乱時に左手が破壊され、その後修復されたそうです。
秘宝とも言うべきもう片方は、2階の特別室で別料金を支払って拝観可能ですが、写真撮影は禁止されています。

f0149885_1122385.jpg

こんなユーモラスな塑像もありました。
[PR]
by haichaolu | 2007-12-11 19:19 | 建造物
<< 上海郵便博物館 上海 16:38 日没 >>