普洱茶(プーアールチャ)

プーアール茶の話題を出したので、緊急割り込み紹介です。(大した内容ではないのでスルーしていただいても結構です)
「普洱」は雲南省西部の旧府名だそうで、大理には「洱海」(アールハイ)と言う大きな湖も有ります。
この写真は上海の直売店で購入(100元)した普洱茶でできた置物です。
お茶を型枠に入れて固めたもので、これは虎の図案ですが、干支12種類があって、贈り物などにするようです。

f0149885_8574513.jpg

ゴルフボールの大きさと比較してください。

雲南のホテルのロビーには直径2m近く、重さ360kgの物が完成記念として展示してありました。
ウイスキーと同じように熟成するので、古ければ古いほど味がまろやかになり価値も上がり、お祝い物として使用されるようです。
上海は湿度が高いのでカビ対策が必要ですけど。(-_-;)
[PR]
by haichaolu | 2007-10-23 08:46 | 静物写真
<< 里弄(リーロン) 張家界(3) >>