フルーツ三昧

今日は少し話題を変えて果物の話です。
中国の生活で日本と比較して嬉しいのは、何といっても食べ物の値段が安いことですね。

中国は国土も広く各地に特産物がありますが、道路網の整備のお陰でしょうか上海では各地の特産品が集められているようです。
果物好きの私は季節ごとに色々と購入し、毎日デザートとして欠かせませんが、新鮮で美味しいフルーツがしかも安く購入できるのは幸せです。

                   種無し葡萄
f0149885_1440152.jpg

産地や品種名は知りませんが、恐らく西域物ではないでしょうか。
種がまったくなく、しかも皮のまま食べられます。ほんとに甘いです。
不精な私にはぴったりの食品です。

                   ハミ瓜
f0149885_14442938.jpg

これはご存知の方も多いでしょう、中華料理のデザートに西瓜などとともに良く出てきます。
同じく西域「新疆」の特産物ですね。
ハミと言う地名もありますが、実際はもう少し西のピチャンの特産品だそうです。

みなさん、葡萄とハミ瓜と合わせていくらだと思われますか。
葡萄は既に1房食べた後に撮影しました。
ハミ瓜は長さ約30cm、重さ約3kgあります。
いつも買う果物屋のおじさんが配達してくれて、なんと35元(約560円)です!
これで私は1週間、ヘルシーな生活が送れます。
[PR]
by haichaolu | 2007-10-06 08:32 | 食物写真
<< 浦東の夜景 外灘(ワイタン) >>